クラブ活動ブログ

2017.10.30

「京都市立みつば幼稚園 読み聞かせボランティア」京都グレースライオンズクラブ

 京都グレースライオンズクラブは、3年前の結成以来、子育て支援アクティビティとして読み聞かせボランティアの活動を続けています。

みつば幼稚園の依頼日に合わせ、昼休みの12:30~13:30、おやつタイムの15:30~15:50にメンバーが交代で読み聞かせにお邪魔しています。
平成29年9月14日(木)おやつタイムの様子をご紹介します。
結成時会長のL柱本(藤田めぐみ)のCDに合わせて童謡を3曲合唱しました。その後、紙芝居の「ながぐつをはいたねこ」の読み聞かせです。
会員の、役中人物になりきった読み聞かせに、園児たちは、それはそれは熱心に聞き入っていました。時には、思わず声が出てしまうこともあります。読み聞かせが始まるまでは、皆、騒がしくしていても、いざ始まるとなると、しーんとして、絵本を見つめて集中して聞いてくれます。
園児たちが、お話の中から優しさや思いやり、礼儀作法などを学び、情緒ゆたかな人に成長してくれることを願っています。そして、私たち京都グレースライオンズクラブも、日々、人のために役立つ活動を積極的におこなって参りたいと思います。
 
 
 
 
ページの先頭へ