クラブ活動ブログ

2017.11.17

「ホタルの飼育を通して自然環境への関心を」愛知ライオンズクラブ

 11月11日AM8時から恒例のライオンズ事務所近くの新愛知川の清掃作業を行いました。今回は子供から大人まで自然環境への関心を持ってもらおうと滋賀県自然環境保全・学習ネットワークの西澤一弘氏のアドバイスでホタルを飼育する事になりました。その第一歩として環境整備として光の影響を受けにくい川の上流約100mを飼育場所とし、川底のヘドロ上げ清掃を行いました。当日はいつもお世話になっている地元、日赤奉仕団員15名の参加をいただきメンバー共々、手作業での草刈りやメンバーの草刈機、重機2台での作業となりました。川幅が狭い為、大きな重機が入らず小型重機は川の中へ入り大型重機でヘドロを受取るという作業でした。
今後ホタルの幼虫や主食であるカワニナなどの確保を西澤氏からのアドバイスをいただきながら作業を進め、来年5月下旬から6月初旬にホタルが乱舞するのメンバー一同楽しみにしています。  

ページの先頭へ